Limited1024

車と鉄道とバイク、旅行がメイン。ミニカーや携帯やsimutransネタも
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
井仁棚田

広島市の北にある安芸太田町に井仁棚田というスポットがあることがわかったので、先週末は久々に乗っていなかったクロスカブに乗って行ってきました。

 

道中は太田川を広島市街から上っていくわけですが、そうすると途中から可部線の廃線跡(あき亀山-三段峡間)と並走することになります。

上は広島道をくぐってすぐにある毛木駅から見たバラスト道床跡です。

 

井仁の棚田への峠道の入り口にも田之尻駅があります。

可部-三段峡間は運行分離されていたので非常に本数が少ないのが残された時刻表からもわかります。

 

井仁棚田まで上がってきました。

稲刈りが終わっているので、もうちょっと早めに来るか、GW明けの田植えシーズンに来るともっといい景色かもしれません。

来月の紅葉シーズンも良いか?

 

また広島の山は4速で間に合う緩やかな勾配が多いですが、井仁棚田周辺は3速でないと登れません。秩父や群馬の山を思い出させてくれる道でした。

 

井仁棚田の奥から獣害防止用フェンスをくぐると井仁正木林道があります。

暗く細く、枝が多いので非常に苦労する舗装林道でした。
この終着地では筒賀PAのほうから国道433へとつながる天上山林道があります。ここも舗装林道ですが、井仁正木林道に比べると非常にドリフト痕が多くてマシなのが伺えます(?)夜にこんなところを走ったら何の動物に出会うか分かりませんが…
国道433へ降りてきてからはまた太田川沿いに戻り、広島市街へ帰りました。
往復8-90km程度ですが、これだけ満腹になれるツーリングへ行けるので広島はいいところですね(自分が安上がりとも言える)
では
二輪車 * 11:24 * comments(0) * trackbacks(0) *
motogp

ヤング割22があって自由席が無料で観られるのと,我が家から一番近いサーキットが一応ツインリンクもてぎなのと,今年で22歳なのと,来年からもてぎまで900km離れたところに暮らすので「これは天気が良ければ今年行くしかない!」ということで

 

 

来ました!

道中,新4号バイパスはスーパーカブにはしんどいだろうということで外環道の下R298→R463→4号の並行代替のない越谷→春日部間だけ4号を使って行きました.

春日部で東武野田線urban park lineを跨いでからは県道42号,千葉県道26号,茨城県道17号を通って結城市のコンビニで休憩

結城市から茨城県道204号,316号で真岡の本田技研の工場を見ながら(ここに工場があるとは知らなかった!)真岡の出光で帰りの分も含め給油し,7時半に家を出ましたがもてぎに到着したのは11時半頃でした.

 

moto3はついた途端終わってしまったので観られず.moto2にフル参戦している出光ホンダの中上選手の追い上げはかっこよかったですね.バイク・車の給油は8割方出光でしていますしホンダの地元民としても嬉しい!

 

motoGPはヤマハ勢がリタイアしたりペドロサが骨折したりで残念は部分も多かったです.

 

マルケスが優勝し,ワールドチャンピオンもマルケスに決まりました!ホンダ・レーシングの地元としてとても嬉しいですね.

帰り道は真岡に行くまでめちゃめちゃ渋滞して1時間以上かかり,(仕方ないことですが)その頃にはすっかり暗く,寒くなってしまいました.その後一気に古河まで戻ろうとしたのですが暗く,真っ直ぐで後ろから車に追いかけられる茨城県道に疲弊して古河まで戻ってきたらもう疲労困憊に…

コンビニでチョコレートを食べながら20km頑張って杉戸まで戻ることにし,埼玉まで戻ってくると気持ちも安心してきてなんとかその後の40kmは楽に帰ってこられました(外環道下のR298でもだいぶ抜かれましたし,あの多摩302のフーガ野郎はクソすぎた).
とにかく道中がつかれました.スーパーカブには厳しい道でしたね.とはいえmotoGPは来年以降は見に行きづらくなるのと,天気はとても良かったので満足です.
二輪車 * 00:06 * comments(0) * trackbacks(0) *
定峰峠ツーリングとニセGoPro

先月末に定峰峠・有間峠へ友人とツーリングへ行ってきました.

 

その模様をニセGoPro「EKEN H9」で録画したのが以下になります.

 

定峰峠は「峠の鬼うどん」が美味しいと後輩から聞いていたので友人と行きましたが,おいしかったですね.量も多くて満足でした.

その後は動画のように峠を秩父盆地へ下り,市街地を経て昨年9月にも行った浦山ダムに立ち寄り,舗装林道である広河原逆川林道を通って有間峠へ行きました.

 

 

標高が高く,涼しくて楽しかったです.飯能へ下るとやはり標高が秩父盆地>飯能市街地な分大変でしたがw

 

ニセGoPro「EKEN H9」はgearbest.comで5300円ぐらいで買いました.本家が最廉価グレードで2万円しますから破格です.

 

画質は上記の動画をご覧ください.動画というよりは30fps連写してるように感じます.要は滑らかさに欠ける.

とはいえボケボケじゃ話になりませんし,価格を考えれば十分です.

 

今後もこれを付けて埼玉-群馬県境の志賀坂峠や奥多摩周遊道路にも行きたいですね.どちらも涼しそうですし.

 

というわけでGoProがほしいけど値段に尻込みしてる方には中国製のニセGoPro,特にEKEN H9は名目上4Kに対応してるぐらいハイスペックなのでおすすめです.

二輪車 * 15:13 * comments(0) * trackbacks(0) *
クロスカブのタイヤ交換

先週水曜,大学へ行く途中左折しようとフルブレーキングしたらリアタイヤが滑って「なまら怖かったよ!」となったので(その直後にまたリアタイヤを滑らせて),大学についてからリアタイヤを見たらなんとスリップサインまで1mm以下という感じでした.

そこで金欠も解消されたことだし,リアタイヤを買おうということに決めたのですが,にりんかんで2700円,ホンダドリームで3200円も工賃がかかるということで,ここで外注したら工業大生の名が廃ると思い,webikeでタイヤを注文するとともに,タイヤレバーも買いに行きました.

 

土曜にタイヤが到着し,すぐにツールカンパニーストレートへ行き,15時半から作業開始

16時,リアタイヤを外す

まだ使えると思いますが,精神的にも,財布的にも今交換するのがベストという判断.

新しいタイヤはIRC(井上ゴム)の「3R」です.チューブはMICHELINのほうがDUNLOPより安く,IRCは在庫切れだったのでそれにしました.

合わせて4700円.ツールカンパニーではタイヤレバーは1つ800円×3本,あとはビードワックスとリムプロテクタを購入しました.工具箱が埋まる.

 

途中MICHELINのチューブに穴を開け,ダイソーへ自転車で行ってゴムのりを買い修復,タイヤの最後の最後がホイールにはまらず時間をくったりブレーキの向きを間違えて組み付け直しになったりして,終わったのは20時でした.

 

自力でやるものじゃないですね.2日間筋肉痛になりました.

しかしもう外注もしません.なぜなら構造を完璧に理解したから.

 

ということで,自力でタイヤ交換をすることはおすすめしませんが,自力で出来るようになると外注しなくなるのでやる気があれば是非挑戦してみましょう.

二輪車 * 21:53 * comments(0) * trackbacks(0) *
ホンダ・レーシング本社に潜入
我が家に近い本田技研工業二輪r&dセンター・HRC本社がお祭りを開いていると聞いてバイトの前にちょっとだけ行ってきました.


いろいろ体験できるコーナーが有ったのですが,どれも1時間近く混んでいて「バイト前」の私には残念ながら余裕がなく,しかしMC-βの試乗は30分待ちということでこれには乗ってきました.数十秒の乗車でしたが超小柄なEVということで新鮮で面白かったです.

CTX800(奥)といった市販車やCBR105Rという海外仕様車に混ざって置かれる2015年ダカールラリー参戦車両

入り口にはS600,S800がいました.

その他01年のF1マシンとかジェットエンジンもありました.告知に乏しいイベントなので,メインターゲットは近所の人と「そっち系勤務」の方々なんだろうと思います.家族連れが9割,オタクが1割といった感じでした.

一般人は年に一度しか入れないので期待以上には楽しかったです.
二輪車 * 23:09 * comments(0) * trackbacks(0) *
大学に行く前に盆堀林道・入山峠
火曜は授業がなくて、フォーミュラのミーティングだけが夕方にあります.
授業がないならバイトをしたいのですが,私のバイト先であるわナンバー自動車店は午前のバイトよりも午後のバイトがありがたいというのもあって午前にバイトは出来ず,午前はぐっすり寝て過ごすか野暮用を済ませて過ごしています.

ということで,「旅の行きと帰りは同じルートにしない」ことで有名な私(!?)は前々から林道に行ってから大学へ行こうと企んでいました.大学も頭がおかしいのかと言いたいほど田舎に建っていますしね(高度経済成長期だったら「今後も発展するエリア」だったんでしょうけどただの関東平野の端)

家から普段通りのルートで大学へ向かい、途中西武拝島線に出会ってからは西武拝島線沿いに西へ行き、拝島からは五日市線沿いに進んでいくと盆堀林道へ到着します.
上図の看板は採石場に到着すると現れます.採石場まではダンプカーがひっきりなしに走っているのですぐに追いつきますが,安易に追いぬくと対向からダンプカーが現れて四苦八苦します.
途中ダンプカー一台に譲ってもらったのですが,ダンプカーとのすれ違いが多すぎたため譲ってもらったのかすれ違いで脇へ寄ったのかわからずそのまま後へ付いて登っていくというタイムロス(まぁすれ違いがとにかく多いのでそのほうが良いのですが)
採石場に到着したら駐車場のある右手方向へ進むと盆堀林道の入り口になります.

舗装林道ですがけっこうがけ崩れ・砂利が多くテールが流れた場面や大きめの枝を踏んでパンクを覚悟した場面も多かったです.


標高600mですが峠を越えて八王子側に入ると結構景色のいいエリアも現れます.普段走っている立川方面が一望できたのも,そしてそれが意外と遠かったのも驚きでした.
麓へ降りるとまた携帯の電波も復活しますがフェンスがあります.車だとギリギリのサイズなのと「通行止め」の看板もあるのでバイクで来てよかったですね.(軽規格のジムニーなら行けるでしょうけど)
フェンスを越えて道へ戻り,右へ行くと醍醐林道・和田峠ですが,さすがにそこまで行く気にはならず,左へ向かって八王子市街へ戻りました.
夕焼け小焼けの里なんかまでくると人気もあって,八王子市民の愛するスーパーアルプス恩方店とかが見えてくると安心しますね.
なんであんなに不便なところにあれだけ人が住んでるのか八王子市は不思議で仕方ないですが.
11時半に家を出て大学についたのは15時半ぐらいだったと思います.立川市で給油,あきる野市で昼食とかもありましたが計60kmぐらいです.

今度は醍醐林道・和田峠に行きたいですね.(秩父ツーリングで行けなかった有間峠や奥多摩町の鋸山林道も気になりますが)
では
二輪車 * 23:15 * comments(0) * trackbacks(0) *
秩父ツーリング
フォーミュラの同級生の友人と昨日行ってきました.

手遅れなのは昨日寒くて暗くなる中林道を走って「もう林道は走らなくていいや」と思ったのに今日既に「上着着て昼間に林道走りたいな」と思っていることです.


我が地元の10kmほど北に住んでいる友人と所沢市小手指で合流・目の前のR463で飯能を目指す予定が、シルバーウィークで素晴らしい渋滞だったので早々と諦めて県道から八高線の脇道へ抜けて、遠回りですが渋滞にはほとんどはまらずに飯能へ到着.
友人は裏道で来ていたのですが、私は所沢へ行くまでに既に渋滞だらけのR463を使っていたのでその時点で遅刻していてお互い「国道で行くのはまずいだろう」という意見でした.
飯能からR299で正丸トンネル手前まで行き、脇道へ逸れて正丸峠へ行きました.
奥村茶屋の正丸丼850円を昼食とし、友人は山菜うどんを食べていました.


R299へ戻って秩父市街へ行きましたが、R299もまた渋滞
正丸トンネルまでの上りは流れていましたが芦ヶ久保周辺はのろのろ.
道の駅あしがくぼもバイクだらけ・車だらけでした.
秩父市街を抜けて浦山ダムへ行きました.堤高153mの日本で二番目に高いダムです.上からは秩父盆地が一望できていいところでした.当然ダムへ行くまでの山道もgood.


R299へ戻り、奥武蔵グリーンラインへ行きました.
刈場坂峠は標高800m以上あって正丸峠よりも高いです.つまり寒い.
上着なくて涼しいぐらいだろうと思っていましたが寒かったです.なめていましたね.
もう9月も21日なんですね()
anyway日が傾いている中奥武蔵グリーンラインを駆け抜けて飯盛峠から越生方面へ下り、川越まで戻ってきて8時半ごろに帰宅しました.
正丸丼とコーヒー2杯、300円以下、2Lちょっとの給油で一日遊べるのでスーパーカブは最高ですね.貧乏学生(カブのローンのせい!)でも安心して楽しめます.

では
二輪車 * 23:18 * comments(0) * trackbacks(0) *
クロスカブCC110(JA10)にタコメータ
完全にカブブログ カブログになっているここ3ヶ月でありますがこのブログはミニカーとsimutransで構成されていたはず!

ということでJA10クロスカブにタコメータを装着しました.

装着したのは貧乏人が好んで買うオートガウゲのタコメータです.日本製ステッピングモータ採用の新型のほうがデザインが良かったので若干高かったですがそちらにしました(ステッピングモータではなくデザイン性だけで選択)autogaugeステッカもついてきましたがいらないっすね.
ステイ付きかなしか迷いましたが「ステイなんてなんとかなるっしょ」ということでなしの安い方をネットで注文

メータハウジングのネジを外して(固くなかったですがネジロック剤付きだったので外しちゃって大丈夫だったかな感もありますが)RVBOX460の時同様に八幡ねじ製のクロムメッキ仕様M6鉄ステイ(穴8個付き・島忠ホームセンターで78円)を間に噛ませてM4ワッシャ10個入り108円(これも八幡ねじ)をステイとメータのナットの間に挟んで(ワッシャがないとメータのネジがm3?4?なのでM6の穴が緩くて締まらない)締結しました.
機械工学科人間なので接着剤やロープよりもネジ固定を好みます(直前までバーハンドルにタイラップ固定しようとしていた人の発言).
1点締結なのでタコメータがスピードメータ周方向に動きますがそこは締付トルクマシマシで解決しましょう(機械工学科人間らしからぬ発言)

防水対策皆無なのでどうしましょうって問題もあります.

ケーブルは黒赤の+-と緑のパルス線、オレンジのヘッドライト連動線がありますがヘッドライト連動線をカット(このせいでバックライトが点かない?+に割り込ませたほうが良かったのかも)
とりあえず+-の2本を頑張ってレッグシールドまで持ってきてアクセサリ電源に接続(これに時間を食いました・ケーブルも短かったので小学校の理科の実験器具をばらして持っていたケーブルが同等品であることが判明したため9年ぶりにホコリまみれの押入れから引っ張りだされて日の目を見る.)
アクセサリ電源はバッテリカバーを外したところにある赤カプラを使用しました.
蚊を2匹殺してから通電したら針が回ったのでOK

問題は緑ケーブルを繋ぐイグニッションコイルです.
右レッグシールド・フレーム右脇にあるイグニッションコイルにつながっている線は桃青線らしいのですが見つからない!→緑チューブに隠れていました.
緑チューブを慎重にカッタで割って桃青線を取り出し,皆の愛するエーモン製エレクトロタップ5個入り298円で割り込みました.
これまたケーブルが短いのでとりあえずカットしたオレンジ線でイグニッションコイルから分岐→緑線とギボシで接続

これで動くようになりました.(動画がない!)アイドリング約1500,4速50km/h4000rpmってとこですかね
今のところの問題はメータバックライトが付いてない(?)オープニング時に針が高速で一周する(目盛りがないところまで回っていく)点です.
まぁ"タコメータ"としては仕事してるので90点!めでたし!1万円以上するタコメータを買う必要はないね!78円・108円・298円のパーツで固定もできます!

では
二輪車 * 20:40 * comments(0) * trackbacks(0) *
交通事故
昨日朝新青梅街道でクロスカブで大学へ向かう最中に追突事故を起こしました.
2台前が駐車場に入るために減速,前車も停車していたのに気付かず青信号抜けて加速してきた私がブレーキをかけるも間に合わずリアバンパー全損事故です.
人身事故にならなかったのは本当に不幸中の幸いだったと思います.


リアバンパーに突っ込んだ跡が残るフロントフェンダ

おそらく青信号後に加速しつつ(しかも新青梅街道は片側2車線なのでつい右車線の流れに乗りがち)バックミラーチラ見→前車のブレーキランプに気づきフルブレーキング(40km/h程度と思われる)間に合わず20km/h程度で追突しました.

対物事故なので反則金や点数等の処罰はないようです.
今日も東大和警察署まで30km近く走って手続きをしました.
人身事故を起こした人のつらさはこれ以上なのだと思うとそういった面では良い勉強になったと思います.
家のマンションの目の前でさえ「家に帰るここで事故るかもしれないのだ」と思いながら運転している私ですが本当に僅かなリスクを突いて事故は起こるものだなと思いました.
前々から追突しそうなヒヤリハット案件が多く(交差点巻き込みなんかはあまりない)不安だったのですが,追突は車間距離とブレーキランプを見つめる以外防止法あるんですかね.周りの店舗やバックミラーすら見ないで走る必要性がありますね.
しかし今日もそうでしたがピンクナンバー二輪で往復80km走っていると3日に一回は煽られて強引に抜かれます.それも怖くてバックミラーを見ちゃうんですよね.

それから自動車保険のありがたさを感じました.警察署の人も優しいし,保険会社の人が手続きを進めてくれることの安心感は非常に大きいです.等級も下がらないらしくそれは意外でした.

処罰も等級ダウンもないので警察署・保険会社的には小規模事故なんでしょうけど私にとっては大規模事故です.
免許取得から無事故で2年経ちませんでした.
今後も往復80kmのバイク通学は続けますからある意味気が重いです(特に新青梅街道が辛い)
新青梅街道を使わずに大学へ行くルートを探しています.

では
二輪車 * 21:57 * comments(0) * trackbacks(0) *
JA10クロスカブのオイル交換
完全にJA10クロスカブブログと化している最近でございますが今日もカブネタです.

最近カブの各機関も慣れてきたのか70km/hぐらいまでならそれなりに出るようになってきました.80km/hは出ない交通安全仕様ですが.


交通安全といえばRVBOXにHRCロゴとともに西新宿の氏神様である熊野神社の交通安全ステッカを貼りました.(500円)
八咫烏は勝負事と旅の安全に効くそうです.まぁJFAのロゴでお馴染みなので今更説明しなくても結構な人は知ってると思いますが.


オイル交換とともにRVBOXの蓋をカーニバルイエローで塗装中です.
カーニバルイエローは言うまでもなくホンダビートの色ですが,クロスカブのパールコーンイエローとはだいぶ違います.
何故か近所のホームセンターだとカーニバルイエローのスプレーを売っているのでこれにしました.しかしカーニバルイエローの車に乗ってる人なんて全然いねぇだろっていう.


カーニバルイエローとともにホームセンターで購入したウルトラG1です.
クロスカブの説明書には交換時0.8L・容量1.0L/初回1000km・その後は3000kmごとにウルトラG1に交換 と書かれています.
まだオドメータは700kmなのですが,意識の高い工業大生なので休みがなかなかないのと,今日は想定外に授業が早く終わったこと,ホンダドリームの方には500kmで交換してと言われたので700kmならちょうどいいタイミングだろうということです.
品質と信頼のHondaオリジナルパーツ・ウルトラG1は1,150円・みんな大好きエーモン工業ポイパック2.5Lは308円でした.

我が家にあるソケットレンチと10のレンチ・TOYOTA車載工具です.10のレンチはホンダライフのバッテリ交換・RVBOX取り付けのためのリアキャリア外しの際に役立ちました.そんな我が家はトヨタ車に乗ったことがありません.

エンジンをちょっとかけてかき回してからドレンボルトをゆるめます.

ドレンボルトは17のレンチで外します.エンジン下部に2つボルトがありますが17が入るのは1つしかないので分かります.
写真をよく見るとワッシャがポイパックにinされていますね.

ドレンボルトとワッシャをパーツクリーナーで脱脂してオイルが抜けきるのを待ちます.
しかし実際はポイパックの底からもオイルが漏れてしまってあとで拭く羽目になったので次回はポイパックの下に袋をしくか何かしないといかんですね.
出きった感があったらキックペダルでクランキングを何度かやるとちょっと出てきます.

ここで気になったのが
「オイル完全に出きらないけどドレンボルト締めちゃっていいのかよ」
オイルがいつまでもポタポタしていますけどいつ締めればいいんですかね.私が下手くそなんですかね.

ドレンボルトを締めたらオイルレベルゲージを抜いてこれもパーツクリーナーで脱脂
G1を注ぎます.ノズルをもらえたので先日買った漏斗は幸か不幸か使わず()
G1は1L・で0.8L入れればOKなのである程度軽くなったら一旦エンジンをちょっとだけかけてみてかき回し,レベルゲージを抜いてレベルを確認・継ぎ足しました.

結局多めになってしまったんですけどね(;´Д`)

試運転はまだしていないので明日のお楽しみです.

RVBOXの蓋にもクリアを吹いておきました.これの出来も明日のお楽しみです.

では
二輪車 * 20:41 * comments(0) * trackbacks(0) *
<<new | 1 / 2pages | old>>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Search this site.
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS