Limited1024

車と鉄道とバイク、旅行がメイン。ミニカーや携帯やsimutransネタも
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
bluetoothスピーカ

実は2月にbluetoothスピーカを買っていました.amazonで2000円だったか3000円だったか

中国製・bluedio/BS-2です.

ルックスはBOSE・soundlinkminiに似ているけどちょっと違う&安っぽいのが中国製

更に言うとBOSEよりもめっちゃ軽いです.スピーカが安物だから当然

右にはmicroUSBとイヤホン端子があります.

オス-オスケーブルとUSB充電ケーブルも付属.

ボタンは3D/+/-/POWERの4つのみ

安物感!
音質に関してですが,3000円台の格安スピーカとしては十分です.私の耳が安物という部分もありますが.
BOSEには負けるんでしょうけど,どんな感じか知りたいですね.
今更記事を書いたのにも理由があって,今自家用車が修理中で代車の先代デミオをお借りしています.当然そいつには外部端子やbluetoothのあるオーディオではないので、FMトランスミッタを使ったりしないとラジオかCDしか聞けないわけですが,今回これをクルマに載せてみました.
カーオーディオと比較した感じでは、やはり低音域の弱さを感じました.高音域ばかりシャカシャカするタイプですね.まぁ小さいスピーカじゃ限界なんでしょうけど.
カーオーディオは素晴らしいなと感じました.ドアトリムにスピーカがあるだけ・しかも安い車なので2つしかないのに車内全体に響きますからね.
スピーカをクルマに乗せても真ん中から音がするだけで、やはりカーオーディオには勝てないなと実感しました.
BOSEのsoundlinkを載せても音質が良くなるだけで変わらないでしょうかね.やってみたいですけどw
bluedioのBS-2は,安物でいいからbluetoothスピーカが欲しいという人にはおすすめです.
コンピューター * 21:09 * comments(0) * trackbacks(0) *
HTC Desire EYE
9日だったかに携帯を替えました.

2010年3月→2012年3月までau/CA003→2012年3月→2014年3月までdocomo/SO-01C・300円維持回線
2014年3月→2016年4月まで(auの規約変更により更新月が延期)LGL22・isaiを使用していた回線ですが,今月からはHTC Desire EYEです.


やっぱりHTCはこの時計じゃなきゃね!
ってかこの時計のためにHTCにし,そしてDesire EYEを扱っているUSENグループのU-Mobileにしたのです.

U-mobileはdocomo系MVNOの中でも珍しくデータ通信量無制限プランもあります.
isai時代はMNP一括0円回線に毎月割がついて3800円でしたが,今後2年間は月賦払い込みで4200円ぐらいのはずです.

U-mobile回線の速度等に関しては特に目立った不満はありません.
どちらかというとこの端末のGPSが弱いのか,例えば田園都市線に乗って渋谷で降りて外に出てもまだGPSが二子玉川駅だったりします(地下に潜る前)しかもなかなか戻らない()こっちのほうがswarmチェックインオタクとしては不便.

契約は自由が丘のU-NEXTストアで行いました.在庫があるのが実店舗だけだと言うのでこれもMVNOの宿命かということでわざわざ自由が丘へ(大井町であった会社説明会帰りに)行き,帰りに新宿西口のヨドバシでアンチグレア党としてアンチグレア保護フィルムを購入しました.



で,何故いまさら記事を書くかというと

ebayで買ったカバーが香港から届いたからです.
送料込みで500円ぐらいでした.19日に注文して5日で届いたので超早い!

保護フィルムはあるのに,カバーはHTC純正の高いものしかないんですよねぇ.

これで必要な物は揃ったので安心して2年間暮らせます.電池の持ちも良いので満足.ストレージが64GBから32GBに減ったのががっかりですがHTCだから許す!

では
コンピューター * 23:20 * comments(0) * trackbacks(0) *
teclast P80h購入
あけましておめでとうございます.
元旦の深夜0時半頃,つまり現地時間では23時半になるのですが,gearbest.comでTeclast tPad P80hという8インチタブレットを購入しました.
正月休みを経て9日に発送,深センから香港を経由してHKGから12日にNRTに到着,13日に手元にやって来ました.まぁまぁ予想通りの日数がかかったように感じます.


DHL(featuring佐川急便)で到着しました.DHLオプション数ドル含めて65USD,2016年元旦のレートでは8100円でした.

至って普通のシンプルなデザインです.自動車とは違ってデジタルデバイスはシンプルなデザインがウケるので中国メーカもデザインしやすいでしょうね.

技適はありませんのでその点はご了承ください.


OSはLollipop,Android5.1ですのでMarshmallowではないとはいえ2016年1月としては十分です.

その他スペックはRAM1GB/ROM8GB(更に秋葉原でC10,32GBのmisroSDを購入して搭載)
ディスプレイは1280 x 800 WXGA IPS
CPUはMediaTek MTK8163 quad core 64bit,1.3GHzです.

欠点としてはカメラがクソ(しかしイン・アウト共に使わないので気にしていない),そしてやはりディスプレイの解像度、dpiがやはり劣る(しかも動画・画像の処理が下手?なのか解像度以上にノイズが載って粗い)点です.

ということで,8100円にしてはそこまで悪いスペックではないと思われますし,実際解像度に不満はあるものの特に不便なく使用できています.

GearBest自体は,Paypalを使用して支払いました.秋葉原の裏通りのようでわくわくする買い物です.
今日はその秋葉原の裏通りに行ってmicroSDとmicroUSBケーブル(付属もありますが),保護フィルム(アンチグレア派なので)を購入しました.
しかもクロスカブで秋葉原に行くと安上がりで素晴らしいですね.

では
コンピューター * 17:24 * comments(0) * trackbacks(0) *
SSD換装
my VAIOであるSVS13129CJS 購入から3年目に突入したのでSSDを交換することにしました.大学生活残り2年間を耐えてもらうためです.



失敗の連続でめちゃくちゃ苦労したので結果論だけ

購入したのはTranscendのSSD370・512GBです.デフォルトのHGST製HDDは750GBありますが512GBで充分足りそうな使用状況だったのでこちらを選択.ヨー→ドー↓バー↑シー→で25000円でした.

それからサンワサプライ製のSATA-USBケーブル(とケース)を1500円ぐらいで購入.本当はもっと安そうなLogitec製のが欲しかったのですが見当たらず.ただLogitecはUSB2.0でしたがこっちは3.0なのでまぁいいかなってところです.

いろいろ失敗したので,成功するルートだけを

・まずはHDD・クローンするであろうCドライブを512GB以下のサイズにパーティションを区切り直す.(450GBにしました)余った部分をDドライブ化することも忘れずに.
因みにEASEUS Partiton Masterを使用しています.(大昔の160GBのHDDだったLavie Lのパーティションいじりの際から愛用しています.)
・パーティション区切り直したらTranscendのSSDscopeをDLする(まぁこの手順は逆でもよい)
・SSDをSATA-USBケーブルで接続し、「ディスクの管理」を起動(Win8の場合画面左下を右クリックで表示)SSDをフォーマット(これをやらずにクローン化しようとして出来なくて苦労した)コチラを参考にやりました.
・SSDcloneの取扱説明書を見ながらクローン作成
・SSDとHDDの入れ替え(SSD370は7mm厚,HDDは9.5mm厚?ですがVAIO Sでは問題なく換装できます.)


これで起動が6秒になるはずです.
もともとHDDでも起動は早かったのですがやはりSSDにするとより一層早くなりますね.

450GBのパーティションと余った35GBのパーティションの2つに別れてしまったのはちょっと残念ですけど.
もちろんSSDは箱が空箱じゃないかと思うほど軽いです.他のパーツが重いので換装したところで実感できるほど軽量化は出来ませんが,交換作業中に軽さを実感してニヤニヤするぐらいなら十分できます.

TranscendのSSD370は噂によるとMicron製NANDだそうで信頼性も悪くはなさそうです.

購入時はELPIDAの4GBRAM,HGSTの750HDDでしたが今ではELPIDA4GB・Micron4GBの8GBRAM,Transcend(Micron)SSD512GBの構成で生活しています.

なかなかいじってるなって感じでニヤニヤしますね.まだ2-3時間は動くバッテリと共にもう2年,快適に保ってほしいものです.

では
コンピューター * 21:44 * comments(0) * trackbacks(0) *
新マウス
今までLogicoolのm187を使用していたのですが,一昨日帰宅後突然壊れまして
logicool
更にこのM187はLEDが光らない謎仕様なので本当に動いてるかどうかもよくわからないという
とりあえず電池交換しても動かないし我が家の共用PCであるdynabookからマウスを持ってきたら動いたので故障だろうと判断

まぁ小さいのはいいのですが却って持ちにくいという欠点はあったんですよね.

ということで大学の最寄りの新宿西口駅の前の電器店で新マウスを購入しました.

写真はありませんがバッファローのBSMBB17です.



ポイント使って1500円ぐらいでした.
感度が良くて安全なBlueLEDかつレシーバ不要な青歯接続ということでやすかったし戻る・進むボタンまであってスペック的には申し分ありません.

欠点としては単3乾電池を2本も使うので重いということと青歯に接続されるまで若干タイムラグがあってその間ポインタが動かないということ・スクロールホイールが重いことですかね.

なかなか自分にぴったりなマウスってのは数多く店頭に並んでいても出会えないものだなと思いました.

では
 
コンピューター * 20:55 * comments(0) * trackbacks(0) *
USBメモリーが壊れた話
Oh,my god!!!!!!!!
My USB memory was broken!!!!!!!!!!!


以前isaiを買った直後にTeam製のmicroSDカードが壊れたわけですが
今回壊れたのは



Teamです.
16GB,usb3.0で昨年の正月に買った1年保証のものです.
nice timing.thank you so much.



大学のある八王子にデータ復旧サービス会社(ドン・キホーテの脇です)があったので大学で壊れたと発覚した直後帰りがけに持込ました.(だいたいこれが壊れたら学生フォーミュラの活動が出来ないので大学にいる意味が無い)

学生フォーミュラ2年分,つまり私の学生生活の半分のデータが入ってると言っても過言ではないUSBメモリーですからなんとしてもデータを全て復元




できませんでした

「重度の論理障害」とのことで,データ復旧サービス会社がクソだったのかもしれませんがその可能性よりやっぱり2度目ということを考えるとTeamメモリーが素晴らしい会社なんだなと思うわけです.

極めて遺憾です.

あとでOnedriveを覗いたら若干バックアップが取ってあったので過去の自分good jobです.
クラウドとNANDメモリーの併用がやはり重要だなと思いました.双方の良さを活用しなくてはいけません.

結局後釜にはあきばおーオンラインでsiliconpowerの「永久保証」の同等品を買いました.送料込み1200円.
台湾旅行キャンペーンもやっていたので応募しました.あたったら最高ですね.

USBメモリーの紛失・故障には気をつけましょう

では
コンピューター * 22:15 * comments(0) * trackbacks(0) *
スマートウォッチ
中学時代,「学校にお金を持ってきてはいけないって,Suicaはお金じゃないけど帰りにコンビニに寄ったら買い物ができるじゃないか」高校時代,「携帯電話を学校で使ってはいけないって,SIMカード抜いてたらインターネットも電話も使えないけどどういう扱いになるんだよ」とイチャモンをつけていた私ですが,我がKDDIがスマートウォッチを販売するようですね.

ふと思いましたがこれを試験中手首にはめていたら完全にアウトなわけですがじゃあ所持しているかどうか全員確かめるのは難しいわけですし,少なくとも今後1年間は持っている人も少ないですしもし買ったら完全に"ヤバい"ですよね.


技術の進歩に規則が全く追いつけていません.


私の携帯もLGですしKDDIですけど私はお金がないので買いませんよ.

スマートウォッチの中でも画面が丸いというだけでかっこ良くて欲しいですがMOTOROLAのmoto360のほうがいいですね.
日本ではもう売っていないのが非常に残念ですがMOTOROLAの携帯も以前使っていて,今でも好きです.
https://play.google.com/store/devices/details…
https://moto360.motorola.com/

これはfacebookに書いたことをブログにそのまま書いたわけだけど,本当に法律と音楽の歌詞は技術の進歩に追いつけていないと思いますね.特に電子機器関連
歌詞にカセットテープとかビデオとかいれないほうがいいぜ作詞者さんよ.

では
コンピューター * 23:56 * comments(0) * trackbacks(0) *
SDカード
5日に秋葉原へ行ってXPERIA acro HD(SO-03D)Ceramicを売ってきました.(リンクは購入時の記事)
ネットで端末買取価格を調べたところ現有端末のうちacroHDが最も高く最高で5桁で買い取ってくれそうなことを載せていたので売ることにしました.
isaiはメインですしarcはICSを入れていますし,Photonは最高買取価格が最も低かったので売っても往復の交通費にしかなりそうになかったのでね.

isaiが手に入るまでacroHDの存在意義が主にワンセグ,HDディスプレイがあることによるものでしたが言うまでもなくisaiはワンセグもありますしディスプレイはFHDですしCPUもクアッドコアです.

売ってきたのはトゥインクルモバイルです.
買取価格が15000円と書かれていたので「5桁ワンチャンアルデー」と行ってきました.
前のお客さんがなんか「端末が自分のものと証明できない」とかクソい事を言っていたので待たされ、査定は5分足らずで終わり5000円とのこと.
まぁ悪くはない価格かなと思います.
少なくともsofmapの最高買取価格が5000円だったのでそれよりは圧倒的高値です(;´∀`)

店内は雑多な感じで奥に端末の箱が積み上がっていました.坊主の中国人(オーナっぽい)と中国人のお姉さん2人がいました.店員が日本人じゃないので店員同士の会話が暗号でしたねw
店が見つけにくかったでしたが末広町駅から行けばすぐでしたし20歳になっていたので特に年確もなく終了しました.

同時にPhotonのデータ移行時からそのままisaiに入れてあるTeam製のC10で8GBのmicroSDHCを今後ミュージックプレイヤーとして使う予定のarcに入れるつもりだったのでそのかわりのisai用のmicroSDを買いました.
買ったのはsiliconpowerの16GBです.アダプタ無しだったので750円ぐらいだったかな?アダプタはすでにTeam製のものがありますからね.
またarcの保護フィルムと割れかけていたカバーを買い直して気分一新しました.

ただこの時、isaiがSDを認識していないことに気づいていました.理由はわからないけど家でPCに挿せばいいだろうと思っていました.

帰宅し,TeamのSDをPCに挿してみたところエラーを返してきました.
TeamのSDカードが壊れてしまったようです.昨年3月に購入したのでたった1年しか保たなかったようで…

幸いdropboxにも二重に動画・写真のバックアップをとっていたので多分SDの中身のほとんどは回収出来ました.ただアレに何がはいっていたかいまいち思い出せないので困っています.

arcに入れようと思っていたSDが壊れてしまったので秋葉原へ行ってきたばかりなのに仕方なく浜田電機の秋葉directでSUPERTALENTのC10で8GBのmicroSDHCを購入しました。メール便で778円だったので地元の電気屋でボラれたり電車賃かけて秋葉原へまた行くよりはこっちのほうが安いし…orz

今はisaiにsiliconpowerの16GBが,arcにSUPERTALENTの8GBがはいっています.
なんとも悲しい出費でした.Team製品はUSBメモリも持っているので(これはアクセスランプが壊れている)不安です.そう遠くないうちにまたUSBメモリも買うか…?

では
コンピューター * 18:39 * comments(0) * trackbacks(0) *
新しい携帯
買いました

LGL22
どれでしょう

LGL22
左からSO-01C、ISW11M、SO-03D
そしてこれからメインに使っていく一番右のBlueのLGL22です

MNP祭りにより2日かかりましたがなんとか4万円のキャッシュバックと共に入手
都内はめちゃくちゃ混んでいたり在庫なしだったので地元で買いましたが地元は地元で詳しくない人が多いせいか店員さん大変そうでした(私相手に忙しいと愚痴をこぼすぐらい)
まぁ開通待ちが1000人いたとか何とかいう噂もありましたし店員さんには契約者のひとりとして申し訳ないですね

感想としては画面が大きくて綺麗なのと引き換えに片手で操作するのが非常に厳しくなりましたね
片手操作が出来ないのは非常に不便な部分です
4.3インチのPHOTONやacroHDを見ると小さく感じるようになりましたが操作性はこれらのほうが明らかにいいです



MNPのキャッシュバック祭りが終わりそうですがいい加減携帯各社には違った方法での販売法にしてほしいと思っていたので個人的には嬉しいですね
顧客への売り込みポイントも純増数なんかはニーズと若干乖離している気がしますし他の点での競争をして欲しいです

では
コンピューター * 21:47 * comments(0) * trackbacks(0) *
SO-01CにICSを入れてみた
XPERIA arc SO-01Cにandroid4.0.4(Ice Cream Sandwich)を入れることに成功したので記録を

使用したものはflashtool-0.6.8.0とLT18_4.1.A.0.562_NCB.ftfの2ファイルです

ともに検索すれば山ほど出てきますしそもそもICSの入れ方自体先駆者の方々がブログにまとめていらっしゃるので詳細はそちらを見てください
しかし私はそれらの手順で行った結果行き詰まった点が多数あったのでそれらを報告しておきます

まずflashtoolのダウンロード
kaspersky2013とChromeの環境下で各ファイルアップローダサイトからexeファイルをDLしようとすると危険ファイル扱いされてしまいました
なのでここは危険ですが自己責任でkasperskyを殺して「破棄しますか?」とChromeに聞かれても無視してDLしました(((( ;゚д゚))))アワワ
まぁICSをいれること自体自己責任で行う作業なので今更迷っても…w
インストーラの起動時にも警告画面が出ますが無視してflashtoolをインストールした後は(後々ひびかないといいですが…w)firmwaresフォルダにftfファイルをコピーさせflashtoolを起動

稲妻アイコンをクリックし「flashmode」を選択、右方のチェックボックスからExclude BasebandとExclude Kernelにチェックを入れてfirmware contentのfileを全選択しOKを押します
その後ポップアップ画面で作業内容が指示されるのでそれらを行うわけですがbackキーを押しながらVAIOに接続したところ「USBデバイスが認識されません」という表示が(´・ω・`)
解決策が思い浮かばないため共用PCdynabookにて作業を行うことに
なにが問題なのかコレばかりはわかりませんでしたorz
いったん焼き終わった後再びflashmodeからWipe User Data,Exclude system,Exclude Baseband,Exclude Kernelにチェックを入れて同様に焼きます
そうすると

XPERIA
こんにちはというわけです
私はacroHDも持っているので何も事前準備をせずにupdateしましたがデータがたっぷり入っている人はバックアップも取りましょう(まぁそこまで思考が至らない人はupdateしようとは思わないでしょうけども)

とにかくICSがはいって嬉しいです
中華フォント気味なのが残念ですがとくにそれ以外は問題無さそうです

では
コンピューター * 22:03 * comments(0) * trackbacks(0) *
<<new | 1 / 10pages | old>>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Search this site.
SPONSORED LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS